坂道のいいちこ

こんにちは!坂道のいいちこです。普段は名古屋大学の学生をしてます。ただの坂道オタク兼リトルトゥースです。ひとつよしなに。

「オンラインミート&グリート」で神レポを生み出す方法を考える【日向坂46】【握手レポ】

こんにちは!坂道のいいちこです。

 

ついにこの時がやってきてしまいましたね。握手会のオンライン化。もはやオンラインなので握手はしないのですが(笑)個人的にはめちゃくちゃ悲しいです。仕方のないことなのですが、やはり一度生で会うという経験をしてしまうと、どうしても体がその感覚を覚えていますので物足りなくはなるのかもしれません。

 

しかし!!そんなことを言っていても仕方ねえので。画面越しでも推しに会える機会ができたことはホントにありがたいと思います。

 

f:id:guamwind:20200914230122j:plain



 そして先日初めてのオンライン握手会が行われましたね!僕は4thシングル『ソンナコトナイヨ』の個握券しか持っていないので、まだ推しに(オンラインでも)会うには時間がかかるかな、と思います。Twitterで挙げられていたオンライン握手会のレポ等を見ていると、1回約5秒、徐々にフェードアウトする仕様になっているそうです。そして、やはり初めてのオンライン実施もあってか、かなり苦戦したような内容のレポを挙げてらっしゃる方もいました。ということで今回は、

 

オンライン握手会で神レポを生むにはどうすれば良いのか?

 

を考えていこうと思います。これから主流になるであろうオンラインの握手会で、どのように話せば推しとの最高の時間を過ごせるのかを、考えてみようということです。

 

まず初めに、対面と比べて、オンラインであることのメリットを自分なりに整理してみます。(※「並ばなくて良い」など、神レポを生むには関係ないメリットは省略してあります。)

 

 

オンラインのメリット

 

①場所が自由、何なら外でも会話可能

②持ち物をアピールできる

③フリップが使える(〇や、〇天など)

④背景を工夫することができる(壁にポスターを貼ったり、シールで推しメンの名前を書いたりなど)

⑤自分でニックネームを設定できる(アプリ内での機能)

⑥ニックネームを変更し、周回の時に認知をもらいやすくできる

⑦被り物が恥ずかしくない

 

 

他にもあるかもしれませんが、個人的にはこの7個ぐらいかなと思います。特に⑤と⑥に関してはかなり良いのではないかと思います。名前を言う手間が省けますから。そして、もし一回目が終わり周回するとなった時、ニックネームに「2回目です!」と書いておけば、思い出してもらいやすくなるかと思います。また、1回目に話した内容を書いておくのもいいかもしれませんね!

そして、個人的には〇や、〇天のフリップは準備しておいて間違いないのではないかと思います。もしかしたら音声トラブルでメンバーの声が聞こえなくなるかもしれませんし。そんな沈黙が愛を生みそうな時、それらのフリップを出すだけでメンバーは笑顔になってくれるんじゃないかと思います。また、ちょっと事故ってしまい気まずい、、、という場合にも、オチとして使えそうな気がします。

また、誕生日が近いメンバーにはケーキを用意するのもアリかもしれませんね!ケーキプレートにメンバーの名前が書いてあるのを見せたりすれば、かなり喜んでくれるのではないかなと思います。

 

 

さてさて、これらのメリットを踏まえた上で愛萌とのオンライン握手会を妄想してみようと思います。もちろん自分なりに考えた神レポなので、異論は認めます(笑)

 

 

~宮田愛萌1枚~ 

(ニックネームはいいちこで設定しておく。背景にはBOMBの愛萌ポスター。)

愛萌 えっ!!私のポスターじゃん!(目を輝かせながら)

いいちこ そうだよ~、ほんとかわいくて、癒しなんよ!

愛萌 ありがとう~うれしい!

いいちこ いえいえ!最後に全力で釣ってもらっていい?

愛萌 いいちこ、来てくれてありがとうね!大好き♡

いいちこ(ここですかさず「〇や」フリップをかざす)

愛萌 えっ!!?もうっ、ひどい~(アザトカワイイMVを彷彿とさせるぴえん顔で)

いいちこ うそうそ!これからも応援してるから、頑張ってね!バイバイ~

愛萌 ありがとね!バイバイ~

 

 

 

さて、こんな感じではないでしょうか・・・?とりあえず、「いや長すぎるだろ!!!」というツッコミは甘んじて受け入れます。僕の妄想をつぎ込んだら、この長さになってしまいました(笑)約5秒という話ですから、恐らく愛萌に釣ってもらったあたりでフェードアウトするんだと思います(笑)

 

 

さあ今回は愛萌だけで神レポを考えてみましたが、他のメンバーでも色々使えそうな工夫があったのではないかと思います。いざ自分が話す立場になると、めちゃくちゃ緊張すること間違いなしですが、ここでの妄想を練習台にして本番に挑んでみようと思います。もし、「オンライン握手会で神レポを生み出せたよ!!」という方がいらっしゃったら、ご教示いただけると幸いです(笑)

 

 

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました!

 

映画『僕たちの嘘と真実』は絶対に一人で観た方がいい理由【欅坂46】【ネタバレ注意】

こんにちは!坂道のいいちこです。

 

 

久しぶりになってしまいすみません。週1では書けるように頑張ります!

最近は詰将棋にハマっています。趣味がジジイだな!と思われるかもしれませんが、かなり楽しいです。1手詰なら簡単なのですが、3手詰になった途端無理ゲーになります。藤井聡太君をボコボコにできるまでは頑張ろうと思います(笑)

 

 

さてさて今回は欅坂46ドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 ドキュメンタリーオブ欅坂46』を見に行った感想を書いていきます。題名にもある通りなのですが、結論から言うと、この映画は絶対に一人で見た方がいいです。その理由を内容にも触れながら書いていこうと思います。

 

f:id:guamwind:20200911235946j:plain

 

~理由その①~ 感想を友達と共有しづらい!!

 

もう既に観に行った方ならわかると思うのですが、内容がかなり重たくなっています。僕自身、欅のライブには参戦したことはないものの、番組や曲のMVはよく見ており、何となく欅坂についてはその成り立ちから知っているつもりでした。ただ、映画の中で衝撃的だったのは2018年のアリーナツアー最終日、『ガラスを割れ!』で、てちがステージから落下したシーン。ニュースで一応知ってはいたのですが、あんなにも危険な落ち方をしているとは思わず、かなりショックでした。しかも他のメンバーによると、そのシーンはてちのアドリブだったそう。感情が爆発して飛び出すようにステージをかけていったようです。

僕は友人と観に行ったのですが、終わった後にとても複雑な気持ちになってしまい、感想を言うのが難しかったです(笑)

 

 

~理由その②~ そもそも一人で考えさせる内容になっている

 

この映画は基本的にてちを主人公とした欅坂46が映し出されています。彼女は、初期の『サイレントマジョリティー』の頃では明るく他のメンバーとワイワイしていたり、2017年の有明コロシアムのライブ前のシーンでは、他のメンバーに積極的に声掛けなどもしていました。そんな彼女でしたが、持ち前のずば抜けた表現力と、曲の世界観を伝えるための徹底的なこだわりで、周りとの距離が徐々に開いていく様子が映し出されています。ここでの彼女の孤立には他のメンバーもどうすれば良いかわからなかったそう。邪魔をしていけないのかな・・・?という雰囲気が、彼女の周りに蔓延していったことで、さらなる孤立を招いたのかもしれません。

これらの事からも、てちの孤立を見ていくような内容になるため、やはり一人で考えながら見てもらうような作りになっているなと思いました。(もちろん、てちがメンバーから愛されているな、と分かるシーンもたくさんありました。)

 

~映画を観ての感想~

 

さあ、2つほど理由を書いてみましたが、正直映画を観ていくうちにいろんな感情にさせられました。世間が求める『欅坂46』があまりにも巨大化してしまったことが良くも悪くも欅坂に影響したのかなと思いました。『不協和音』の、命を削るようなパフォーマンスは本当にいろんな人に勇気を与えてくれるものだと思います。しかし、当の本人たちにとってマイナスになってしまうようでは、やるべきでないと思います。とはいっても、僕自身も欅坂(とくにてち)の命がけともいえるパフォーマンスに何度も救われてきた存在なのですが・・・(笑)

 

 この点は非常に難しい問題だと思います。ファンの人は彼女たちのカッコイイパフォーマンスを観たいと思って期待しますが、そのファンの人の期待に応えるために、彼女達が頑張りすぎてしまうというジレンマ。

何とかしてメンバーが傷つかず、ファンも楽しめるような道をこれからの彼女たちには用意してほしいですね。

 

 

そして、個人的に印象に残ったシーンを一つ紹介します。東京ドーム最終日、『不協和音』が終わり『角を曲がる』を準備するてちのセット裏のシーンです。彼女は目がうつろうつろしながらもスタッフ何人かに抱えられて移動していました。こんな状態でパフォーマンスなんてできるのか?と思ったのですが、舞台に立つと本当に素晴らしいものを見せてくれました。「これがプロか」と。

ブルーレイで見て、「あっ!『角を曲がる』だ!」と単純に喜んでいた自分をぶん殴りたくなりました(笑)

 

最後にもう一つ。今回の映画を観て改めて思ったのですが、欅坂に限らず、アイドルとして頑張っている子たちは本当にすごいなと思いました。会ったこともないような人からのバッシングを受けることもあったかもしれませんが、それでもめげずにファンの人を喜ばせようとするその姿がカッコイイです。

 

個人的には、そんなに体を張ったりしなくていいから、とにかく元気で健康に過ごしてほしいなあと思いました。僕は彼女たちが元気に笑っている姿を見るだけで十分満足できますし。ただ、たま~に本人たちに直接感謝を伝える機会があれば良いだけです(笑)

 

さてさて長くなってしまいました。ということで欅坂46映画『僕たちの嘘と真実』について語ってきました。まとめとして、今の欅坂に言いたいことを一つだけ言って終わります。

 

これからどんなことがあっても応援するから安心して。とにかく身体には気をつけて!!!

 

ということです。

 

 

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました!

 

就活における『服装自由』は本当に自由ではないらしい【就活】

こんにちは!坂道のいいちこです。

 

少し久しぶりになってしまいました。最近は、虫と暮らすのがとても楽しいな、と思っています。寂しすぎるだろ!!と思われるかもしれませんが、一人暮らしの人間には、生物が身近にいることを感じられるだけで意外と嬉しかったりします。特に害を与えられるわけではないので(蜂は別ですが)、観察する分には非常に楽しいです。ただ問題点としては、一緒に朝を迎えると、目覚めた時に行方不明になっているところですね(笑)はたして彼らはどこに行ったのやら・・・?

 

 

さてさて虫の話は終わりにして、今回はインターンに参加して、すごい気になったことを書いていこうと思います。題名にもある通りなのですが、服装自由と書かれているインターンに、いわゆる私服で参加するとメチャクチャ浮くということを学んだ話です。

 

 

f:id:guamwind:20200830203959p:plain

 

先日、僕はとあるテレビ関連会社のインターンにオンラインで参加しました。今年のインターンはオンラインが主流ということになっていますが、会社の説明によると服装は「自由」。僕は、この文言を

 

「ああ、服装はスーツじゃなくてもいいってことなんだ!」

 

という感想で受け取りました。そんなわけで、僕はフツーのTシャツを着て参加したわけですが、他の参加者の服装を見て驚愕。なんと、9割の人がスーツを着て参加していたのです。参加者の中でガッツリ私服だったのは、僕ともう一人の男の子と、女の子1人だけでした。

僕はその状況に驚きを隠せなかったのですが、特に会社側から私服であることを指摘等はされませんでした。(呆れられていたのかもしれませんが)

 

しかし!!そんなことはどうでもいいのです。僕が言いたいのは、

 

「お前ら、『服好きなの着てきてね~』って言われたら、真っ先にスーツ着るんか!!?」

 

ということです。せっかく会社側が気を使って服装は自由と言ってくれてるのに、なぜ好き好んでスーツを着るのかが全く分かりません。まあ大半の人がやっているスーツを着るということが、暗黙の了解なのかもしれませんが。個人的にはこの『暗黙の了解』というのが非常に気に食わないんですよね。しらねえよ!!って言いたくなります(笑)

 

というか、会社側もホントウにスーツを着てほしいのであれば、ちゃんと指定すると思うんですよね。例えば、『服装は自由。だが就活ということを忘れるな。』みたいな感じで、圧をかけてもらえるならすごく分かりやすいです。これぐらい言ってもらえるのであれば、「暗黙の了解」も良いかなと思います(笑)

 

そして、一つ感じたのですが、やはり人間はだれしもM性を備えているな、と思いました。スーツを着るって非常に堅苦しくて面倒じゃないですか?しかし、『スーツを着る』という、いわゆる自分に縛りを加える行為によって、就活をやっている感が出るんですよね。「自分は縛られている!しかし、それによって社会に参加している感がでる!」ぐらいの考えでしょうか。一つ自分に縛りを加えることで、ちゃんと自分は社会でやれているんだ感を得られるのであれば、確かにやりたくなる気持ちもわかる気がします。

 

ただ、ここまで書いていて思うのですが、いずれにせよ、会社側から「私服でも可」という言葉がない限り、就活には「スーツを着る」というのが正しいのでしょうね。この憤りを大学の友人に話したら、「そんなん当たり前やろ(笑)」と一蹴されました。どうやら僕は社会不適合者みたいです(笑)

 

まあ今回の赤っ恥をかいたインターンは、オンラインだったというのもカギになるかなと思います。僕も、もし会社に直接出向くようなインターンであれば、いくら服装自由と言われていてもスーツを着たと思います。僕のように「私服でええやん!」と考えてしまうのは、オンラインという今年ならではなのかもしれません。

 

 

さてさて、いろいろと書いてきましたが結局僕が言いたいことをまとめると、

 

僕は、企業側から言われない限り、オンラインなら絶対に私服を着続けてやる!!

 

ということです。ここはあえて逆張りを続けたいと思います。普段はドMですが、ここでは自分の正直な気持ちを優先しようと思います(笑)

 

そして、この文章を読んで気分を悪くされた方がいましたら申し訳ありません。ただ、この「オンライン就活における服装自由はどうするべきか問題」は、インターン参加生だけでなく、会社側もきちんと服装についての記述をするなどを行って、改善していかなくてはならない問題だと思います。(もちろん記述をしてくれている会社もありますが)

 

もしかしたら、「何を当たり前のことに文句を言っているんだ情けない。」と思う方もいるかもしれません。ただ、僕は当たり前を疑うことがすごく好きなのです。哲学をやっていますし(笑)

 

さあ少し長くなってしまいました。大体僕が書きたいことは書けたかな、と思います。このブログを機に、少しでも就活における服装を考える機会になったのであれば幸いです。

 

 

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました!

合理的な人間ほど面白くないと感じてしまう大学生の独り言【日常】

こんにちは!坂道のいいちこです。

 

久しぶりの日常ブログになります。更新頻度が良い感じに上がってきていますので、この調子で頑張りたいと思います。

 

さて、今回の話についてですが、まず始めに誤解のないように書いておきますと、読んでくださっている方を批判するつもりは微塵もありません。ただ僕がこれまでの人生の中で感じたことをうだうだ書いているだけですのでご了承ください。

 

 

タイトルで書かれている合理的な人間とは、いわゆるフツーの教育を受けてフツーに生活しているような人の事です。もちろん僕自身も入っているのですが、このような大半の合理的な人は、残念ながら面白くないんですよね。

 

 

f:id:guamwind:20200819023643p:plain

 

身の回りで例を浮かべてみてほしいのですが、例えばあなたが飲食店のバイトをやっているとして、そこに二人の新人が入ってきたとします。一人の子は仕事をすぐに覚えて、いうことなしの子なのですが、もう一人の子は全然覚えられない。一生懸命覚えようと頑張ってはいるのですが、皿を割っちゃったり、注文を間違えたりと悲惨な様子。

 

さて、あなただったらどっちの子が良いと感じますか?

 

これは意見が真っ二つに分かれると思います。もちろん仕事なんだし、完ぺきにこなせる子が良いと思う人が大半だと思います。

ただ、場面を変えて想像してみてほしいのです。もしあなたが友人に自分のバイト先の事を話すとしたら、完璧な子について話そうとするでしょうか・・・?僕だったら絶対に話そうとは思いません。なんといっても、なかなか面白くはなりませんから。個人的には、できない子のやらかしちゃった話とかを優先するんですよね。

 

このような書き方をすると「仕事をなめるな!!ちゃんとした人間の方がよいに決まっている!」との反論がとんできそうなのですが、それは間違いないと思います。ただ、そんな人間はどこにでもいます。(当たり前ができない人も多いぞ!との批判はあるかもしれませんが。)ですので、少数派でたまにやらかしちゃったりする子の方が希少性が高いし、面白いんですよね。話のネタにもなりますから。

 

 

このようなことを考えていると自分にブーメランが突き刺さっているのがよく分かるんですよね(笑)

僕は塾で小学生を教えているのですが、僕が教えている生徒は、ある意味天才だと思っています。一門問題を正解するごとに、踊りだしたりするんですよ(笑)他にも飛び回ったり寸劇を始めたりと、僕が全く予測してない行動を繰り広げてくれます(笑)

 

僕はこのような生徒に対して、先生として注意することしかできないんですよ。ホントウであれば、おかしな生徒たちを見てずっと笑っていたいのですが、立場上それが難しいのです。

このような点って、教育の深い所ともかかわっているかなとも思うのですが、いわゆる生徒の個性、希少性があるところ、他の子と違うところ、を伸ばしてあげられないんですよね。ただの言い訳に聞こえてしまうかもしれませんが、すごくさじ加減が難しい所だなと思っています(笑)

 

ですが、なんにせよ個人的には黙々と勉強だけをやっている子よりも、僕を笑わせてくれる生徒の方が、将来絶対大物になってくれると信じています(笑)

 

f:id:guamwind:20200819024029j:plain

 

さて、長々とここまで書いてきましたが一応の僕の結論をまとめます。

 

自分が合理的な人間なのであれば、周りにいるバカを愛しましょう。バカと天才は紙一重

 

 

あえてバカという言葉を使いましたが、僕はまったくもって差別主義者ではありません。ここまで読んでいただいた方ならわかると思うのですが、正しいことしか言えない大半の人に比べて、バカは希少です。自分はどうしても合理的に判断しようとしてしまいますので、羨ましいとさえ思います。文面だと伝わりづらいと思うのですが、ホントウにそう思っています。

 

 

 ですので僕はこれからも、夏になると乃木坂の浴衣生写真を爆買いして全財産を使い果たしてしまうような友達を、大切にしたいと思います(笑)

 

 

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました!

【日向坂46】日向坂メンバーで「しんやめ」を考えてみた結果・・・

こんにちは!坂道のいいちこです。

 

 

一応大学の課題が片付き、夏休みに突入しております。他の大学ですと普通に授業があったりするところもあるそうですが、名大は一週間遅れで春学期が始まっただけですので、その恩恵を今になって受けております(笑)

 

さてさて突然ですが、「しんやめ」ってご存じでしょうか?

 

僕のブログを見てくださる方には、おひさまの方が多いと思うので知っていると思うのですが、「オードリーのオールナイトニッポン」の中の、大人気コーナーの一つです。リスナーから送られてくるメールをビトタケシさん風に春日さんが読み上げているのですが、メチャクチャ好きなんですよね。YouTubeで上がっている過去のものを聞きあさっています(笑)

 

さて、そんなわけで今回は

 

リトルトゥースが日向坂メンバーの「しんやめ」を考えてみた!

 

ということでやってみようと思います。オリジナルのコーナーでは下ネタが多く、日向坂メンバーはネタにされることがないだろうということで、新しい試みですがやってみます。

 

f:id:guamwind:20200815235741j:plain

 

おひさまやリトルトゥースの方であれば、共感できるような「しんやめ」を作れるように頑張りますので、どうか温かい目で見てください。そして春日さんの声は自力で脳内再生していただけると幸いです!この脳内再生がないと、ただの文になってしまいますので、これが一番重要です(笑)早速まいりましょう。

 

 

~金村美玖~

 

おい!金村美玖!

「困り顔が好き。」と言ってくるファンを、本気で嫌いであること。

 

死んでもやめんじゃねーぞ!!

 

 

というね。

 

 

東村芽依

 

おい!東村芽依

一匹の猫である前に、一人のチーターであること。

 

死んでもやめんじゃねーぞ!!

 

 

というね。

 

 

~齋藤京子~

 

おい!齋藤京子!

「『きょんこいず』は私の彼氏です!」と言い張ることで、さらば森田ももれなく彼氏にしてしまっていること。

 

死んでもやめんじゃねーぞ!!

 

 

というね。

 

 

小坂菜緒

 

おい!小坂菜緒の前髪!

雨にも負けず、風にも負けず、冬にも夏の暑さにも負けないが、結局は体毛であること。

 

死んでもやめんじゃねーぞ!!

 

 

というね。

 

 

高本彩花

 

おい!高本彩花

父親がJリーグを目指しているだけで、次週の「FOOT×BRAIN」に呼ばれてしまうこと。

 

死んでもやめんじゃねーぞ!!

 

 

というね。

 

 

佐々木美玲

 

おい!佐々木美玲

「うまみ~ぱん♡」は、春日と考えたギャグであること。

 

死んでもやめんじゃねーぞ!!

 

 

というね。

 

 

 

 

 

 以上です!

さて今回は6人だけでしたが、いかがだったでしょうか・・・?(笑)若林さんの一言も入れた方がいいかなと思ったのですが、いかんせん難しかったのでやめました(笑)

 

他のメンバーでも色々できそうだなあと感じたので、もしかしたらシリーズ化するかもしれません!

 

 

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました!

 

【※ネタバレなし】3年目のデビューを見ていない人間が想像だけで映画の感想を書いてみる【日向坂46】

こんにちは!坂道のいいちこです。

 

昨日8月7日はとてもめでたい日でしたね!日向坂46初のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』が公開になりました。おひさまでない人が見に行っても、かなり楽しめる内容になっているそうですが、僕も早く見に行きたいですね。

f:id:guamwind:20200808015607j:plain

 

さて、僕もフツーに見に行った後、感想文をブログに書こうかな、と思っていたのですが、それだと面白くない、、、、ということで!!今回は

 

映画を見ていないのに内容を想像して感想書いてみた。

 

です。新しすぎる試みで僕もどうなるのかわかりませんが、さっそく参りましょう。メンバー一人一人に注目して感想を書いていきます。

 

 

加藤史帆

 

かとしの真剣な表情から映画が始まりました。そのあと何を言い出すのかと思ったら、

 

 『ひとり組手って、おもしろいですよね。』

 

なんと彼女、火曜12時台のレコメンが終わった後に放送されている、『ひとり組手』のヘビーリスナーであることをカミングアウトしています。これから来るはずであった仕事が来なくなるレベルで危険なカミングアウト。かとしの真剣な表情からも、その決意がうかがえました。

 

その他の彼女の場面としては、やはりメンバーをとっかえひっかえ溺愛しているシーンが多かったですね。現在溺愛しているのは新三期生の山口陽世さん。若林さんにハマるため、休憩中にピッチングを教えてもらっているシーンが印象的でした。(笑)

 

~佐々木久美~

 

続いてはリーダー。あ、キャプテンです。の流れが定番化しているささく。竹中監督はメンバー全員を平等に映そうと頑張っていたそうですが、やはり僕はささくの活躍が今の日向坂には大きいんだよなあと感じました。カメラが入っていることも感じさせないぐらい、緊迫のシーンもありました。

 

ただ、やはり流石はバラエティ担当のささく。竹中監督がカメラを持っているのを見かけると、

 

「今のとこ、映画の撮れ高って大丈夫そうですか、、、?」

 

と、心配そうに声をかけていました。さらに続けて、

 

「もし足りなさそうなら、遠慮せず行ってくださいね。1発ギャグなら、たくさん持ってるので!!」

 

と、明るく監督に言っていました。子供が生まれて人間になった春日さんが言ってそうなセリフだなあと思いましたね。流石はクミさん(笑)

 

 

~宮田愛萌~

 

続いては僕の最推し、愛萌です。もちろんドキュメンタリーですので、昔の映像も多く出てくるのですが、やはり今も昔も愛萌が一番輝いてましたね。彼女の有名なエピソードとしては『日向坂46ストーリー』にも書かれていましたが、初期の頃メンバーになじめなかったこさかなを気遣って、輪に入れようと思いやったことだと思います。こさかなは、愛萌にしてもらったことを自分もしてあげようと、新メンバーだった上村ひなのに積極的に声をかけています。

ステキなエピソードすぎて、6歳の息子がいなくても泣けソーダ

 

ただ、最近握手会が行えていない現状に不満を持っていたのか愛萌さん。竹中監督のカメラを見つけると、監督をおひさまに見立てて握手会を始めてしまいます。

 

「監督のいうことなら、何でもできますから、、、ね??」

 

という釣り台詞がクリーンヒットしたのか竹中監督。鼻息がダダモレになってしまいます。このシーンだけR指定が入ってもおかしくありませんでした。映画会場が異様な興奮に包まれてしまいましたね(笑)

 

 

東村芽依

 

さて最後はやんちゃるめいちゃんことめいめいです。ささくのお父さんに溺愛されているらしい彼女ですが、パフォーマンスへのこだわりが素晴らしいな、と思いました。言葉ではうまく伝えられないから、パフォーマンスで伝えたい!という彼女のアツい思いがスクリーンから伝わってきました。

 

しかし!!やはりインタビューは避けられなかっためいめい。竹中監督の

 

「東村さんにとって日向坂46ってどんな存在ですか?」

 

という質問に対して、彼女は

 

「、、、へへっ、えっ、うーんと、、、」

 

と、考えた挙句、右手に持っていた「トゥース!札」を掲げてしまいます(笑)ほかの質問でも、YES札、NO札を連発し、困ったときにはトゥース!札で乗り切ろうとします。

流石にこれではインタビューが成り立たないと考えた監督。苦肉の策として「鬼ごっこ」を提案します。実は監督、ひなあいもしっかりチェックしており、鬼ごっこでめいめいのテンションを上げてもらうことで、質問に答えてもらえるのではないかと考えたのです。

 

ただ、めいめいが鬼からスタートしたものの、さすがは奈良のチーター、一瞬で監督をタッチしてしまいます。そしてそこからが地獄でした。めいめいが速すぎて全く捕まらないのです。結局1時間ぐらい鬼ごっこをするという、本当にカオスな空間を生み出していました(笑)

 

 

さてさていかがだったでしょうか、、、?おひさまの方には、本当にありそうだなあと思ってもらえる感想が書けたのではないかと思っております。ネタを思いついたら他のメンバーでもやっていこうと思います!

 

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました!

デパ地下のケーキ屋さんで大見得を切ってしまったぼっち大学生の話【日常】

こんにちは!いいちこです。

 

またもや久しぶりになってしまってすみません。絶賛テスト期間中なのです。

「いや書いてないで勉強しろよ!!」と思われるかもしれませんが、たまには息抜きも必要ですので。

 

 

さて今回ですが、先日行ったデパ地下での出来事を話そうと思います。

 

そもそもなんでデパ地下なんぞに行ったのかという話なのですが、家族で兄の誕生日を祝おう!という話になり、リモートで誕生日会をすることになったんですね。そんなわけで母が

 

「当日までにそれぞれケーキ準備しといてね!!」

 

といったのです。

母にそう言われたときは一人でケーキ買いに行くの嫌だなあ、、、ぐらいにしか思っていなかった僕なのですが、あっという間に迎えた当日。どうしてもカッコつけたい僕が顔を出してしまいます。

 

僕がケーキを買いに行ったデパートは星が丘の三越でした。

f:id:guamwind:20200725003139j:plain

名古屋の人ならわかると思うのですが、星が丘は圧倒的にお金持ちが多い地域です。女子大も近くにありますし、僕は初めて利用したのですが、お客さんも富裕層のおばさまが多めでした。

 

そんな超絶アウェイの空間に自ら乗り出したいいちこなのですが、やるしかありません。

見取り図は大体こんな感じでした。

 

f:id:guamwind:20200726182807j:plain

 

 

初めて行った場所だったのですが、本当に敷居が高かったです。野菜の量り売りやお肉の量り売りなど、僕が今まで見たことないような光景のデパ地下でした。そしてなんといっても家族連れやカップルが多い。顔が怖すぎて塾の女子生徒に泣かれた経験がある僕のような人間が一人で来るようなところではありませんでした。場違い感がすごかったです。

 

 

しかし!!そんなこと言ってられねえので。なんとしてでもケーキを買って帰らねばなりません。まずはフツーに晩御飯の買い物をします。

 

そしてその後まっすぐ向かってケーキ屋の目の前に!!と行きたかったのですが、まず一回目はチラ見する程度にとどめました。一人でケーキを選ぶというメンタルを作り切れていなかったのです。

ということでぐるっとデパ地下内を1周回り、2周目に差し掛かります。今度こそは!!と思ったもののさすがはヘタレ。2周目でもケーキを選ぶメンタルが整わず。再び意味もなくデパ地下内を1周してしまいます。

 

覚悟を決めろ3度目の正直や!!ということで、ようやくケーキ屋の前で足を止め、ケーキを選び始めます。かなり良い値段がするケーキたちが並んでいたのですが、正直どれでもよかったのです。イチ早く選んで帰りたいという気持ちでした。

 

ただ、いざどのケーキにするかを決めてレジに並び始めたのですが、ここであることに気づきます。

 

「ケーキ一人分だけ買っていくやつ、めちゃくちゃさみしいやつって思われんか、、、?」

 

ということです。「この人、一人でこのケーキ食べるんだかわいそうwwww」と、店員さんに思われるかもしれません。そんなこと気にすんなよバカタレ!と思うかもしれませんが、僕としては大問題なのです。みっともないプライドが邪魔してきました。

 

しかし、だからと言って2人分買うわけにもいきません、なんと言っても高いので。こんな感じで非常に迷っていたのですが、ついに自分のレジの番が来てしまいます。僕の頭はもう若干パニックでした。

 

「どれになさいますか?」

という店員さんの質問に対し、僕は

「あっ、えっとー、このチョコケーキで」と返します。しかし店員さんに

「おひとつでよろしいですか?」と聞かれてしまいます。

 

ここで、「はいそうです。」と答えてしまうと負けた気がしてしまったいいちこ。しかし2つは高いし買えない!という板挟み状態になってしまいます。

 

さてこんな窮地に追い込まれてしまったのですが、僕はこの質問に対して、

 

「はいそうです、あっ、えっとー、、このシュークリーム追加で。」

 

 

と言ってしまいます(笑)なんといいちこ、一人で食べるやつだと思われないようにするために、シュークリームを追加するという高等テクニックを見せたのです。

 シュークリームなら値段もケーキほど高くはありませんし、店員さんも

 

「あっ、この人は二人分買ったから、彼女さんと一緒に食べるのかな??」

 

と思わせることができます。天才ですよね。

 

まあ読んでくださった方には、いやそれ一人用ってバレてるわ!!!という感想を持つ方もいらっしゃるとは思うのですが、僕個人としては、かなりうまく演技ができたのではないかと思っているので満足しています(笑)

 

 

さてさて今回は本当に小さい話だったのですが、ちょっとは読んでくださる皆さんにも共感できそうな内容になったのではないでしょうか・・・?一人でケーキを買わなければならなくなった時には、ぜひ使ってみてください。

 

 

今日はこの辺で。アディオス!!(ちなみに誕生日会は楽しみました)

 

 

乃木坂新4期生との握手会で事故レポを量産する未来の話【乃木坂46】

こんにちは!

 

握手会がなくなってどれくらいがたつのでしょうか。僕は日々を妄想に費やすことしかできません。ということで今回は、

 

「もしもいいちこが乃木坂新4期生の握手会に行ったらどうなるのか?」

 

という内容です。もちろん想定するのは事故レポ。僕は事故レポを生み出すことで有名ですから。(不本意でしかないが)

 

guamwind.hateblo.jp

 

 

guamwind.hateblo.jp

 

そして、少しいやらしいのですが今回は、自分から事故るであろう内容をメンバーに吹っ掛けていこうと思います。新4期生からすれば、ドキドキの握手会。来てもらうファンの方を楽しませるべく一生懸命頑張ってくれると思いますが、あえて意地悪をするのです。妄想の中だけですので安心してください。カオスになること間違いなし。

ではいきましょう。

 

 

 

~黒見 明香~

 

まずは3の倍数の自己紹介でおなじみ、黒見ちゃんです。世界のナベアツ桜井玲香さんを彷彿とさせる彼女ですが、果たしてどんなレポになったのでしょうか。

 

 

いいちこ 初めて来ました!

くろみん ありがとう~!

いいちこ ブルースリー好きなんだよね??

くろみん うん!そうだよ~

いいちこ 3の倍数の自己紹介、ブルースリーの「スリー」から思いついたの??

くろみん えっ?

いいちこ 3って英語だと、スリーじゃん?だから、そこから思いついたのかなって。なーんちってね。ダジャレだヨ!!どうかな??

くろみん あっ、うん!あはは!面白いね~(苦笑)

剥がし お時間でーす

 

 

・・・どうでしょうか?自分で考えたのにありえないぐらいにイタすぎる。まれにみるクソレポを考え付いてしまいました(笑)年下の女の子を、これ以上ないぐらい困らせているでしょう。しかし、それがまた良いのです。

 

 

~佐藤 璃果~

 

続いては乃木坂新4期生のエースとの呼び声も高い璃果ちゃん。その強すぎるビジュアルですでに多くのファンを獲得している彼女ですが、いいちこはそんなこと気にしません。自分の興奮を信じます。出来上がったレポはこうなりました。

 

 

いいちこ 推しメンなんです!

璃果 え~ありがとう!!

いいちこ 国語、数学、りか、社会、僕が好きなのは~?

璃果 えっ?(笑)り、りか・・・?(嬉しそうな顔)

いいちこ 僕、文系なんですよ。

璃果 あっ、そうなんだ、、、

剥がし お時間でーす

 

 

・・・なんという地獄でしょうか。クズ過ぎます(笑)タチが悪いのは、最初に「推しメンなんです!」というフリを入れている点。松田このですらビックリするレベルでフリとオチがしっかり効いていると思います。

 

 

~林 瑠奈~

 

続いては皆さん大好き瑠奈ちゃんの登場です。そのすさまじいキャラクターで、早くも世間に見つかりかけている彼女ですが、かなりの変人であることは間違いないでしょう。ということは、いいちこも気を引き締めていかなければなりません。さて、出来上がったレポはこうなりました。

 

 

いいちこ 「白目やって!」って言われるの大変だよね?

瑠奈ちゃん うーん、でも来てくれるだけでうれしいよ

いいちこ でもやっぱり大変だと思うから、僕が代わりに白目で自己紹介するね!!

瑠奈ちゃん えっ?

いいちこ(全力の白目で) インコ、いいちこ泉ピン子。今日も一日、泉ピン子。大学三年生二十歳。〇〇〇〇です!!(←本名)

瑠奈ちゃん いや泉ピン子とちゃうやんけ。てか本名言ってるやん。

剥がし お時間でーす

 

 

さてどうでしょうか・・・?これでもかというぐらいわかりやすく韻を踏んでみました。これぐらいなら本番でもできそうな気がしています。ただ、唯一の懸念点としては、最後にちゃんと「いや泉ピン子とちゃうやんけ」というツッコミがもらえるかどうかです。このツッコミという暖かい毛布をもらえなければ、ただ僕が年下の女の子を目の前にドスベリしたことになります(笑)まあ彼女はツッコミもうまそうですし、そこに関しては信じましょう。

 

 

~松尾 美佑~

 

さてさて続いては、実はいいちこが一番の顔推しである美佑ちゃん。めちゃくちゃ完成されてません?しかし!そんな美少女を前にしても、決して動じずに事故レポを生み出すのがいいちこです。結果こうなりました。

 

 

いいちこ ミュウってあだ名、めっちゃ好きなんよ!

佑ちゃん 私も!!ありがとう~

いいちこ ちなみに僕はスマブラだとミュウツーを使うんだけど、やっぱり美佑ちゃんも使っちゃうのかな??

佑ちゃん えっ?あっ、うーんそんなことないかなあ(苦笑い)

いいちこ そうなんだ~やっぱり、「ツー」だもんね。まあミュウとミュウツーって、コーラとペプシぐらい違うもんね。

美佑 あっ、うーんと、そうだね!!!(苦し紛れの笑顔)

剥がし お時間でーす

 

 

 

これはきっつい(笑)ホントに頭がおかしいのかと勘違いされそうですが、そこは仕方ありません。ただ、個人的には最後のコーラとペプシというボケの後、「いやたいして違わねえよ」というツッコミを入れていただけたなら、なお良しですね。

 

 

~弓木 奈於~

 

さあここまでの見るに堪えないレポもここで最後です。最後は、新4期生の中で最年長。MCも任されるほどの信頼感を持つ奈於ちゃんです。最後くらいまともなレポを生み出したいいいちこでしたが、すみません。結果はこうなりました。

 

 

いいちこ MCスゴイ上手だね~

奈於ちゃん え~ありがとう!

いいちこ そーいえば、誕生日、2月3日だよね??

奈於ちゃん うん!!知ってるんだ嬉しい~

いいちこ まあね!にいさん(2.3)の日って覚えてるんだ!!

奈於ちゃん あっ、そうなんだ~(苦笑)

いいちこ まあ、僕は末っ子なんだけどね。

奈於ちゃん あっ、へぇ~(笑)

剥がし お時間でーす

 

 

・・・なんもいえねえ。フツーにスベっただけのゴミレポになってしまいました(笑)ただ、これぐらい救いようがなくツマラナイオタクもいてはいいのではないでしょうか。なんなら、奈於ちゃんに最後、「なんだそれつまんねーな!!」とバッサリ言ってほしい気もしますが・・・。恐らく彼女は最後まで我慢して相槌を打ってくれるでしょう。

 

 

 

さてさて長々と書いてきましたが、いかがだったでしょうか。握手会が再開したら、このような事故レポを生み出したいような生み出したくないような・・・。という幸せな葛藤が始まることでしょう。せっかくなので、今度は日向坂の新3期生バージョンもやってみたいと思います。

 

 

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました。

 

アディオス!!(かなりん最後まで頑張って)

テレビ局選抜インターンのために書いたすべらない話の話【就活】

こんにちは!

 

今回は久しぶりに就活の話です。就活の時期が早まっている昨今ですが、その波に苦しくも乗せられてしまっている現状です。ただ一応教職が第一志望ですので、ある種の社会経験だ!というモチベーションで日々頑張っております。教員ってホントに狭い社会ですし、子供を相手にしているわけですから、ある意味ホントウの社会人にはなりきれていない感が出ると思うんですよね。そんなわけで、子供たちは社会の現実を知らないような人間に教わりたくはないだろうと考えて、仕方なくインターンに行っています(笑)

 

さて、僕がこの夏のインターンで応募している職種なのですが、テレビ局、テレビ番組制作会社、出版社、新聞社あたりです。今回は某キー局の選抜インターンで書かなくてはならなかった、すべらない話の話をしようと思います。

 

僕が申し込んだキー局は、募集がアナウンサー職、総合職、技術職、美術職に大別されていました。アナウンサー職の募集は5月の時点で締め切っているものが多かったですね。はやい。

僕はこの中の総合職、つまり番組を制作する仕事に応募しました。そこでもドラマ部門、バラエティ部門、報道部門、スポーツ部門などと分けられます。そして応募した部門ごとに様々な課題が与えられます。僕はバラエティ部門に申し込みをしたのですが、その中に「あなたのすべらない話をしてください」という課題があったというわけです。

 

しかも600字以内という字数制限付き。文字で書きますから、わかりやすさがカギになりますよね。僕は課題を見た瞬間、うわ、、、という感想だったのですが、流石はバラエティ部門。ここでもうふるいにかけられております。恐らく求められているのは、ちゃんとフリとオチが効いているか、後は友人とのエピソードだと字数がオーバーしてしまうので、自分に起こったことでちゃんと面白い内容か、というところなのだと思います。

 

そんなわけで自分の人生を10分ぐらい振り返った結果、ちょっとおもしろかったエピソードを思い出しました。今回はインターンに提出した文章を、そのままここにのせてみようと思います。ではどうぞ。

 

 僕は寿司配達のバイトをやっています。バイトを始めてすぐぐらいの話なのですが、寿司の配達先が大きなビルだった時がありました。初めての配達先だったこともあり、ビルの入り口はどこかとウロウロと周りを探していました。ようやくドアが奥の方にあるのを見つけて、入り口らしきところから入りドアノブを引いたのですが、ドアが開きません。間違えたかな?と思って戻ろうとしたのですが、入ってきたはずの入り口が閉まっています。ここで自分がやらかしたことに気づきます。僕はそこがビルの駐車場だったことに気づかず、駐車場の柵の中に入ってしまっていたのです。そこは車が出入りしないと開かない仕組みのところで、柵が開いてる時に僕が入ったせいで、結果閉め出されてしまったのです。しかしお客さんを待たせている状態ですし、急がなくてはなりません。ただ、ビルの駐車場に閉じ込められているから配達が遅れます!なんてこと言えるわけがありませんし、とにかくパニックでした。とりあえず自分の店に電話し閉じ込められたことを話したので、店の方から配達が遅れると言ってもらえました。ですから当面の問題はどうやって駐車場からでるか、でした。しかし、結局良い考えは浮かばず、そのまま15分ぐらい待ちぼうけでした。そんな諦めも考えていた時ついに!外から車がやってきて、柵が開いたのです。僕は嬉しさのあまり、何も知らないであろう運転者の人に手を振ってしまいました。

 

 

こんな感じです。どうでしょうか、、、?正直、かなり難しかったですね。600字というう字数制限がキツいです。ちなみに↑の文の文字数は600字ちょうどです。頑張って削りました(笑)

 

反省点としては、前半の文で読んでる人を、少し置いてけぼりにしちゃってるかなあと思います。どうしても展開をパパっと書かなくてはならなかったので、上手くいきませんでした。ただ、話の内容としてはそんなに悪くはないかなあとも思うので、結果が楽しみです(笑)

 

これ以外にも課題はあったのですが、おそらくこれがメインだと思います。果たして選抜インターンを勝ち抜くことはできたのでしょうか、、、。

 

皆さんもよければ自分のすべらない話を考えてみてください。意外と難しいことに気づくと思います(笑)

 

 

 

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました!(すべらない話、悪くなかったよ!と思った優しい方は、スターください(笑)

 

日向坂メンバーにいじってほしいオードリーのネタをまとめてみる【日向坂46】

こんにちは!坂道のいいちこです。

 

またもや更新が開いてしまいました。いちいち言い訳していてもよくねえので、土下座して詫びます。

 

さて今回は題名の通り、日向坂メンバーに今後ひなあいでいじってほしいなあと思うオードリーのネタをまとめようと思います。誰が見るんだよ!というマニアックなものまで、なるべくシチュエーションも考えながら書いていこうと思います。

 

 

 

アメリカン親父~

このキャラクターはテレ朝系列『キャラ☆キング』で生まれたもので、アメリカかぶれの父親を春日さんが演じています。

下ネタが多いので、使えるいじりとしてはアメリカの話題になった時に触れる?ぐらいですかね(笑)若林さんの就職先がデトロイトチュロス工場というところは、ささくあたりにいじってもらいたいですね。あとはテロップであれば「ベトナム以来の屈辱だ!!」の部分でしょうか(笑)

下にのせているのは下ネタ編です。


アメリカン親父 下ネタ篇

 

~若林ゲンゼイ~

続いても知る人ぞ知ると言っていい、若林ゲンゼイです。トヨタエコカー補助金エコカー減税ののCMです。2017年2月25日のオールナイトニッポンスペシャルウィークでビビる大木さんがいじり倒したネタです。風化させたくないという思いから言い続けているそうですが、僕も風化させないように書いてみました(笑)

いじり方としては難しいですがサッカーを番組でやるときでしょうか。キーパーが若林さんだったら絶対にいじれますね(笑)ただ、野球をやる番組ですので、サッカーはどうでしょうかね。復帰した影ちゃんに期待です!!(笑)

f:id:guamwind:20200703153710j:plain

 

~カスカス競輪ダンス~

個人的にめちゃくちゃ好きなやつでもう何回も見ています(笑)「KEIRIN」のWEB限定ムービーに春日さんがリズミカルに歌って踊っています。

使えそうなところは春日さんが分身するところでしょうか。あとは大喜利対決でもあれば一富士二鷹3、4、GO!GO!競輪!のところも使えるかもしれません。


オードリー春日、“カスカス競輪ダンス”披露 公益財団法人JKA『KEIRIN』WEB限定ムービー

 

~披露宴を3分以内にまとめたい若林~

これはオードリーがナイスミドル時代の時のネタです。この時は若林さんがボケで春日さんがツッコミをやっています。今より若林さんのサイコパスぶりがあらわになっています。途中の髪切りがめちゃくちゃツボです(笑)そして二人ともちょっとずつ噛んでいるところが可愛いですね(笑)

 

日向坂メンバーが結婚式でやりたいこととかを聞かれたときに、いじりとしては使えるのではないでしょうか。個人的には、式の司会を若林さんがやると3分以内にまとめられる、という文句を富田とかに言ってもらいたいですね、、、(笑)

 


ナイスミドル(オードリー) 「10年後」

 

~国会で答弁する若林~

続いては2009年から一年間TBSで放送された『チュー’sDAYコミックス侍チュート!』という番組で、国会答弁をする若林さんです。

若林さんがしゃべると他の芸人がヤジを入れるという設定なのですが、彼女に振られて過呼吸になったといういじりがされています(笑)今となっては難しいかなとも思いますが使えなくもないと思います。あとは日向坂が国のお偉いさんたちが来るようなイベントに参加したときに、若林さんは国会で答弁した経験がある、というようないじりも可能ですかね。


国会答弁 オードリー若林

 

 

さてさてここまで書いてきましたが、テロップであれば今後使われることもあるのではないかというネタがいろいろあったのではないでしょうか・・・?これを機会にオードリーのネタを見返しているのですが、天下を取るべくして取った二人だな!!と思いましたね。もちろん僕はいじってないです(笑)

 

では今日はこの辺で。アディオス!!